年末ジャンボで最後の運試しをしてみたい

まず、家のローンを返済。
次に、子供たちの将来のお金と自分たちの老後の資金を確保しそれをれの口座に貯金。
次に、お互いの実家と姉弟夫婦に当選金のおすそ分け。宝くじが当たったとこを誰にも言わないという条件付きで。お金を分けるのはここまでで、そのほかの親族には一切分けない。もめる原因になりそうなので。
次に、車の買い替えや必要だけれど買っていなかったものを順番に買う。
次に、お互いの欲しかったけれど我慢していたものを上限30万までにしてお互い買う。
次に、子供たちに一つずつ好きなおもちゃを買ってあげる。お金があるからと言って次々新しいおもちゃを買うのは教育上よろしくないのでそれはしたくない。
ここまでしてお金が余ったら、それは貯金してないものとして生活していきたい。だた、食材を国産品を選んで買うとか、少しいいタオルを使うとか、生活で必ず必要なもののランクを少しアップさせてみたいと思う。あくまで少しだけ。贅沢に慣れてしまったらすぐにお金は無くなってしまうし、生活の質を落とすのはかなりつらいと思うので。
もしそれでもだいぶ余裕があれば、年に1回ほどの国内旅行のグレードを少しアップしたり、年に2回の旅行にしてみたり、レジャーのほうにお金をかけてみたい。
当選しても今までの生活はそれほど変えずに、もちろん仕事も続けて、質の良い生活ができればいいなと思う。

«
»